カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

       


CURA 野蚕シルクナチュラル先丸靴下

染色も漂白もしていないタッサーシルク100%(野蚕=野原を飛び回っているカイコ)を使い、
靴下を作りました。
控えめな光沢とさっぱりした風合いが麻に少し似ています。
一般的なシルク「スパンシルク」のなめらかさはありません。
野蚕ならではのあたたかさと秘めたパワーを体感してみてください☆
冷えとりファッションデザイナー貴子より

CURA 野蚕シルクナチュラル先丸靴下

価格:

1,735円 (税込)

購入数:

在庫

10個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●履き口はリブ編みで伸縮できるようになっております。
化繊のゴムを一切使用していないので、口ゴムがきついというストレスがありません。
●甲、かかとを一般的な靴下よりも深めに設計し、重ね履きしやすいように工夫しております。(使用していくうちに少し縮みます)
●つま先もゆとりがあります。(使用していくうちに少し縮みます)
●生地の強度を保つよう編み目を多くし、しっかり詰めて編みました。
●【穴があきにくい!あき方がぜんぜん違う!】
靴下が破れてしまうことは、残念ながら冷えとりの宿命ですが CURAの「野蚕ナチュラルシルク」シリーズは、穴がなかなかあきません。
あくことはあきますが、被害が小さいです。

●CURAのこだわり ”無漂白・無染色・野蚕シルク”
シルクは、蚕(カイコ)が口から吐き出す繊維から作った糸のことです。
蚕(カイコ)って、虫の、ヤママユガという「蛾」の幼虫のことです。
「スパンシルク」は人が飼っている蚕で、「野蚕」は自然に飛び回っている蚕のことです。
※どうしてわざわざ人間が蚕を飼うようになったかというと
ひとつの繭からできるだけたくさんの絹糸が取れるように、蚕の品種改良が施されてきたからです。
改良の結果、1個の繭から取れる繊維の長さは実に約1,500メートルにも及ぶようになりました。
また、絹糸を吐き出す口の形を整わせ、ダイヤモンドカットのように、美しい形状の繊維を吐いてもらうためです。
食べ物を一定にすることで、口の形が整った蚕を育てることができます。
一方野蚕は、外で自然に生きて、管理されることなくいろんなものを食べています。
人が飼育している蚕よりも、野原を飛び回っている自然で「原始的な蚕」のほうが、より健康で丈夫な体を持っていることはたやすく想像できます。
そのために、吐き出される絹糸も、家蚕より強いのでは?と予想しています。
さらに、CURA「野蚕ナチュラルシルク」シリーズは、染めておらず、漂白もしていませんので ブリーチも、カラーリングもしたことがない髪の毛のように、強くコシのある糸であると言えます。
だから破れにくいのだと思います。

※生地のにおいについて
染料、漂白剤、柔軟剤を使用していないため、カイコ特有のにおいがあります。
(洗濯を重ねていくうちに軽減される可能性もありますが、一度や二度のお洗濯ではにおいは取れませんので、あらかじめご承知おきください)